サークル★日誌

 





[6] 最後に愛は勝つ!! 人類の進化とSEX


まずはじめに誤解のないようにお伝えしておきます
我々男女は配偶者やパートナーへの愛がなくなったから参加してるのではありません
愛とSEXとは全く別のものだと言う事は少し考えれば誰でもわかる事です

思春期に性教育で「SEXは愛の通過点」だと教わったはずです。でもそれって医学的にも科学的にも全く根拠のない事を先生がそう言ってるから、ただそれだけで信じさせられてきたのです

人と人がリラックスして触れ合えばオキシトシンというホルモンが出ます。そのホルモンが出た時に人は多かれ少なかれ愛情を感じるのです。
つまりこれが愛の正体であり医学的科学的根拠なのです
人間の身体がそのようなしくみになってるので 愛=SEXだと勘違いしてしまうのです

生命とは愛の結果ではありません、そんなの3年B組金○先生ではありませんが、いまどき3流ドラマでも言いません
生命とはSEXを楽しんだ結果なのです 少なくともどちらか一方は楽しんだはずです

つまりあなが今ここに存在するのは両親がSEXを楽しんだ結果なのです!
愛があろうが無かろうが生命はこの宇宙に広がり続けるのです

だから自分の配偶者や彼氏彼女が自分以外の人とSEXをしたからと言って何も悲観することはないのです
問題はお互いの事を大切に思ってるかどうかです。

「どうやってん?俺よりも良かったのか?何回いったんや! くそー!!お仕置きじゃあ・・・」とプレイを始めてください(笑)

人類がSEXを楽しむように進化して およそ10万年 おそらく この先もこの方法を人類繁栄の進化の戦略として持ち続けるかと思います
その先に いったいどんな未来が待ってるのか見てみたいですね

余談ですがオキシトシンを出すことは良いことです
それでオキシトシンを出せば愛を感じさせる事が出来るという
逆の発想も出来ます。厳密に言うと愛があるような錯角を起こすのですが

いまこのオキシトシンを濃縮した いわゆる「ホレ薬」なるものがネットでも買えるようです
どうですか?旦那に一服盛りますか(笑) え!別の人にですか?・・・そりゃあそうですね旦那に盛ってもしかたないですね立たないんじゃ・・・

このオキシトシン数億倍に濃縮してミサイルの中につめて砂漠の紛争地帯へ打ち込んでみてはどうでしょうか?
最後に愛はテロに勝つのです!!

3件 >Homeオフ会 >[次の記事]